PROFILE
WEB SITE
☆ホームページはコチラから↓↓

 
<pikku kakku web site>

※只今、更新ストップ中です><落ち着いたら、リニューアルします!

TWITTER
☆ツイッター始めました♪
フォローよろしくお願いします^^

   Twitterボタン
Twitterブログパーツ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


日々の暮らしと、お菓子と、写真
<< 新年のご挨拶 | TOP | 読書日記 〜幸福について ― 人生論〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
読書日記 〜夜と霧 新版〜



『夜と霧 新版』 みすず書房
ヴィクトール・E・フランクル (著), 池田 香代子 (翻訳)


「心理学者、強制収容所を体験する」。から始まる通り、著者の体験記です。
強制収容所に入れられた、極限の状態の人間の心理を淡々と描いています。
帯に書いてある通りの静かな書。
けれど…静かだからでしょうか。深く余韻を残し、感銘を受ける本です。

生きる意味。精神的自由。
愛する人の存在。世界の美しさ…

人生について、改めて考えさせられました。

若いうちにこの本と出逢えて良かった。
読んでおきたい1冊だと思います。







posted by yuki | 14:19 | 読書日記 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:19 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://snow-cafe.jugem.jp/trackback/199
トラックバック